YOU!おこもり美容しちゃいなYO!

暇人な女子(元)が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日もなんとなーく年齢に負けない素肌を作るケアの要点を書いてみました

本日検索で集めていた情報ですが、「まず一番に美容液は肌を保湿する機能を確実に持ち合わせていることが肝心なので、保湿剤がどの程度入っているか確かめるといいでしょう。多くの製品の中には保湿だけに絞り込まれているものも販売されているのです。」だと公表されているそうです。

私がネットで調べた限りでは、「老化による肌のヒアルロン酸含量の低下は、肌の瑞々しいつやを大きく悪化させるというだけでなく、肌のハリも奪い痒みを伴う乾燥肌やシミ、しわ生成の誘因 となってしまう可能性があります。」な、提言されているらしいです。

それなら、 世界史の歴代の美女と後世に語られる女性達が動物の胎盤であるプラセンタを美容と若々しさの保持を目的として使っていたとされ、はるか古代からプラセンタの美容への効果が知られて活用されていたことが推定されます。」のように提言されているとの事です。

私がサーチエンジンで探した限りですが、「細胞分裂を活性化させる因子を持つプラセンタは休むことなく元気な新しい細胞を作り上げるように促す力を持ち、外側と内側から組織の隅々まで細胞という小さな単位から全身を若々しくしてくれます。」と、公表されているとの事です。

そこで「平均よりも乾燥により水分不足の肌で困っているならば、身体の隅々までコラーゲンがたっぷりとあれば、水分がきちんと確保されますから、乾燥肌への対応策にも役立つのです。」と、考えられているようです。

なんとなく書物で探した限りですが、「皮膚の表面にある表皮には、強靭で丈夫なタンパク質で構成された角質層と呼ばれる部分が覆うような形で存在しています。この角質層を形作っている細胞と細胞の間にできる隙間をモルタルのように埋めているのが話題の「セラミド」と呼ばれる細胞間脂質の一つです。」のように解釈されていると、思います。

こうして「現在は抽出技術が進化し、プラセンタが持つ有効成分を安全性を重視した方法で抽出することが可能になって、プラセンタの持つたくさんの注目すべき効果が科学的にきちんと実証されており、更なる効果を解明する研究も進められています。」のように解釈されているとの事です。

たとえば今日は「最近よく聞くプラセンタいう言葉は英語表記ではPlacentaで胎盤を示します。基礎化粧品や健康食品・サプリメントでこのところよくプラセンタを配合したなど見かけることがありますが、このプラセンタとは胎盤という臓器そのもののことを指すのではないから不安に感じる必要はありません。」と、結論されていとの事です。

私が検索で探した限りですが、「とりあえず美容液は肌を保湿する効果をちゃんと持ち合わせていることが重要なので、保湿剤がどれくらいの比率で含有されているか確認することが大切です。いっぱいある中には保湿オンリーに特化している製品なども見受けられます。」な、結論されていようです。

たとえばさっき「アトピーで乾燥した肌の改善に使うことのある高い保湿力を誇るセラミド。このセラミドが入った安全性の高い化粧水は保湿性能が良好で、紫外線などの刺激から肌を保護する重要な働きを強固なものにしてくれます。」と、いう人が多いそうです。