YOU!おこもり美容しちゃいなYO!

暇人な女子(元)が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日もとりあえずみずみずしい素肌を作るケアの事を調べてみる

素人ですが、サーチエンジンでみてみた情報では、「皮膚表面にある表皮には、ケラチンという硬くて頑丈なタンパク質で形成された強固な角質層で覆われた層が存在します。この角質層を構成している角質細胞の間を埋めるように存在するのが人気の「セラミド」という脂質の一種です。」と、いわれているそうです。

本日文献で集めていた情報ですが、「保水力に優れるヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンによって作り上げられた網目状の骨組みの間を埋めるように分布していて、保水する機能によって、なめらかで潤いたっぷりのピンとハリのある肌にしてくれます。」と、いう人が多い模様です。

今日色々探した限りですが、「日光にさらされた後に最初にやってほしいこと。何と言っても、丁寧に保湿すること。これが最も大切なことなのです。好ましくは、日焼けの直後だけでなくて、保湿は習慣的に行うことが肝心なのです。」な、提言されているらしいです。

最近は「体内のあらゆる組織において、絶えることなくコラーゲンの小さなアミノ酸への分解と再合成が繰り返され代謝を行っています。年齢を重ねると、ここで維持されていたバランスが失われることとなり、分解する活動の方が増大します。」な、解釈されていると、思います。

その結果、美容成分としての効能を狙いとして使用されるヒアルロン酸は、保湿に対する効果を前面に出したコスメや健康補助食品などに使われたり、安全性が高いためヒアルロン酸注入としても広く用いられているのです。」だという人が多いようです。

私がサーチエンジンで調べた限りでは、「コラーゲンという物質は高い伸縮性を持つ繊維性タンパク質の一種で細胞をしっかりと結びつけるために機能し、水分保有力の高いヒアルロン酸は繊維状のコラーゲンの隙間を埋める形で、水分が足りなくなることを食い止める働きをします。」と、提言されているらしいです。

ちなみに今日は「よく耳にするコラーゲンは、若々しく健康な毎日を送るためにはなくてはならないとても大切な栄養素です。健康なからだのためにとっても重要な栄養素であるコラーゲンは、細胞の代謝が低下すると十分に補給する必要が生じます。」な、いう人が多いらしいです。

私が検索で探した限りですが、「美容成分として有名なヒアルロン酸は細胞間物質として細胞と細胞の間に広範囲に存在し、健康で美しく輝く肌のため、保水効果の維持とか衝撃を受け止めるクッションのような役割を持ち、全身の細胞を保護しています。」のように結論されてい模様です。

ともあれ私は「普通に売られている化粧水などの基礎化粧品や健康食品・サプリに配合されているプラセンタは馬や豚が由来のものが主に使われています。品質的な安全性の面から評価しても、馬由来や豚由来のものが現在のところ一番安全に使えるものだと思います。」だと提言されているようです。

なんとなく色々調べた限りでは、「体内に取り込まれたセラミドは一度分解され違う成分に変わってしまいますが、その成分が表皮まで届くとセラミドの生合成が開始され、角質層内のセラミドの含有量が多くなると考えられているわけです。」だと考えられているそうです。