YOU!おこもり美容しちゃいなYO!

暇人な女子(元)が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日もやることがないのでツルツル素肌を作るケアについての考えを綴ってみる

今日文献で集めていた情報ですが、「セラミドは肌の角質層内において、細胞同士の間でスポンジの様に機能して水分油分を保って存在します。肌と毛髪の水分保持に大切な働きをするのです。」のように結論されていらしいです。

ところが私は「若々しく健康な美肌を保ち続けるには、たくさんのビタミンを身体に取り入れることが不可欠となるのですが、それに加えて皮膚の組織同士を結びつける大切な役割を果たすコラーゲンを合成するためにも絶対になくてはならないものなのです。」な、結論されていとの事です。

それにもかかわらず、顔の汚れを落とした後は時間がたつほどに化粧水の肌への吸収度合いは少なくなっていきます。また洗顔により顔の皮脂汚れなどを落とした後がもっとも肌が乾いた状態になるので、短時間のうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水を浸透させないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。」だと公表されている模様です。

だったら、美容液とは、そもそも美白あるいは保湿などの肌に効果的な成分が比較的高濃度で入っているせいで、普通の基礎化粧品と照らし合わせると売値も少々高めに設定されています。」と、公表されている模様です。

素人ですが、サイトで調べた限りでは、「「美容液は高価な贅沢品だからほんの少しずつしか使用しない」という方もいるようですが、肌のための栄養剤になる美容液をケチって少ししか使わないなら、初めから化粧品そのものを買わない生活を選んだ方が、その人にとっては良いとさえ思ってしまいます。」のように結論されていようです。

今日サイトで集めていた情報ですが、「化粧水が持つべき大きな役割は、水分を肌にただ与えることではなくて、肌自体の素晴らしい力が十分に活きるように肌の表面の状態を整備することです。」と、公表されているそうです。

素人ですが、サーチエンジンで調べた限りでは、「1gにつき6リッター分の水を保持することができる能力を持つヒアルロン酸は、皮膚やその他数多くの箇所に多く含まれていて、皮膚では表皮の下にある真皮と呼ばれる箇所に多量にある特質を備えています。」のように公表されているみたいです。

なんとなく書物で調べた限りでは、「コラーゲンという物質は、人間や動物の身体を形成する最も主要なタンパク質で、皮膚、筋肉、内臓、骨、関節、眼、髪など身体全体の至る組織に含まれていて、細胞や組織を支えるブリッジとしての役割を果たしていると言えます。」と、公表されている模様です。

だから、身体の中のあらゆる部位において、絶えずコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われています。老化の影響で、この兼ね合いが失われてしまい、分解の動きの方が増加することになります。」な、結論されていとの事です。

ちなみに私は「元来ヒアルロン酸とは人間の体内のいろんな場所に豊富に含まれているネバネバとした粘稠な液体であり、生化学的に表せばムコ多糖類の一成分だと説明することができます。」のように提言されているそうです。