YOU!おこもり美容しちゃいなYO!

暇人な女子(元)が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

今日も暇なので美しくなるケアの事を調べてみました。

素人ですが、ネットで集めていた情報ですが、「一般に「化粧水をちょっぴりつけても効果はない」「浴びるようにバシャバシャつけるといい」なんてことを耳にしますよね。その通り使用する化粧水は足りなめの量より十分に使う方がいい状態を作り出せます。」な、いう人が多いとの事です。

本日サーチエンジンでみてみた情報では、「肌のアンチエイジングとしてはまずは保湿と柔らかな潤い感を再度取り戻すということが必須条件ですお肌に水分をふんだんに保持しておくことで、角質が持つ防御機能が間違いなく発揮されるのです。」な、いわれているみたいです。

今日書物で調べた限りでは、「皮膚組織の水分以外の約70%がコラーゲンで作られていて、細胞間にできる隙間をしっかりと埋めるように網の目のように存在しているのです。肌のハリや弾力を保ち、シワのない綺麗な肌を保つ真皮層を形成する最も重要な成分です。」だという人が多い模様です。

逆に私は「コラーゲンが欠乏状態になると皮膚の表面は肌荒れが起こったり、血管の細胞がもろくなって剥離し出血を起こしてしまう事例もあるのです。健康な日々のためには不可欠の物と断言できます。」な、いう人が多いと、思います。

ようするに、若さのある健康的な皮膚にはセラミドが豊富に含有されており、肌も潤ってしっとり感があります。けれども、年齢を重ねることで角質層のセラミド量は徐々に減退してきます。」な、解釈されている模様です。

ちなみに私は「プラセンタを摂って代謝が高まったり、以前より肌の調子がいい感じになったり、寝起きの気分が改善されたりと確かな効果を実感しましたが、副作用に関しては全然感じることはありませんでした。」のように考えられているらしいです。

私が色々探した限りですが、「洗顔料による洗顔の後は何もしないでいると化粧水の肌への吸収率は低減します。また洗顔料で顔の汚れを落とした後が一番乾燥が進んだ状態になるので、なるべく早く保湿できる化粧水をしみこませないと乾燥肌の悪化につながります。」と、いう人が多いそうです。

私がネットでみてみた情報では、「コラーゲンという生体化合物は伸縮性に富む繊維状組織であって細胞をしっかりと接着する作用をして、優れた保湿成分として有名なヒアルロン酸は繊維で構成されたコラーゲンの隙間を埋める形で、水分の不足を防止する役割をします。」だといわれている模様です。

一方、「無添加と表示されている化粧水を使用しているから大丈夫だろう」などと油断している方、その無添加化粧水は本物の無添加ですか?あまり知られていないことですが、添加物の中の1つを使用していないだけでも「無添加」ということにして差支えないのです。」のように公表されていると、思います。

なんとなく検索で集めていた情報ですが、「皮膚表面にある表皮には、硬いケラチンタンパク質より構成された堅固な角質層が覆うような形で存在しています。この角質層を形作る細胞と細胞の間にできる隙間をモルタルのように埋めているのが「セラミド」と称される生体内脂質の一種です。」だと考えられているらしいです。