YOU!おこもり美容しちゃいなYO!

暇人な女子(元)が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容とか健康維持対策をつづってます。

本日も何気なくつやつや素肌を保つ方法の事を書いてみる。

今日書物で集めていた情報ですが、「黒ずみなどが目立つ毛穴のケアの仕方を質問してみた結果、「収れん効果を持つ化粧水などを使うことでケアする」など、化粧水を使用してケアを行っている女性は全体から見て25%ほどに抑えられることがわかりました。」のように公表されているらしいです。

なんとなく色々集めていた情報ですが、「40代以降の女の人ならば大部分の人が悩んでしまう老化のサインともいえる「シワ」。しっかりとしたケアを行うには、シワに対する効き目が期待できるような美容液を使うようにすることが重要になります。」のように解釈されているそうです。

さて、私は「顔に化粧水をつける際に、100回もの回数手で押し込むようにパッティングするという話がありますが、このつけ方はあまりよくありません。季節要因などで肌が敏感になっている時には毛細血管が破壊され頬が赤くなる「赤ら顔」の原因の一つになります。」な、解釈されているようです。

なんとなくネットで集めていた情報ですが、「美しく健康な肌を常に保ちたいなら、多くのビタミンを食事などで摂取することが要されますが、実のところセメントのように皮膚の組織と組織をつなげる大切な役目を持つコラーゲン生成のためにも欠かしてはいけないものなのです。」のようにいう人が多いとの事です。

ちなみに今日は「よく耳にするコラーゲンという物質は全身の組織に含まれるタンパク質の一種で、数種類のアミノ酸が繊維状に結合して組成されている物質を指します。人の身体に含まれるタンパク質のおよそ3割強がそのコラーゲンで占められています。」な、いう人が多いそうです。

今日文献で調べた限りでは、「水の含有量を除いた人の身体のおよそ5割はタンパク質で構成され、その35%前後がコラーゲンです。コラーゲンの大切な役割は身体の皮膚や筋肉、内臓、骨、関節などを作る構成成分であるという所です。」な、いわれているみたいです。

本日書物で集めていた情報ですが、「肌表面には、ケラチンという硬タンパク質の一種より作られた堅固な角質層が覆うように存在します。この角質層を形作っている細胞間を埋めるように存在しているのが「セラミド」という名の細胞間脂質の一つです。」な、提言されている模様です。

素人ですが、検索でみてみた情報では、「乳液やクリームのような油分を使わず化粧水オンリーを使っている方もみられますが、そのケアはストレートに言えば大きく間違っています。保湿をしっかり行わないがために皮脂が多く分泌されることになったりニキビや吹き出物ができたりということになるわけです。」のように考えられていると、思います。

私が文献で調べた限りでは、「よく耳にするコラーゲンとは身体を形作る繊維状のタンパク質で、多くのアミノ酸が組み合わされて形成されているものなのです。人間の身体を作っているタンパク質の約3割強がコラーゲン類で構成されているのです。」な、公表されているそうです。

なんとなくサイトでみてみた情報では、「プラセンタを使用した美容液とについては、加齢による肌のトラブルの改善や美白作用などの特殊な効能を持つ印象が強い一段上の美容液ですが、痛みを伴うニキビの炎症を鎮めて、ニキビの痕にも作用すると口コミでも大評判です。」のようにいわれている模様です。